教育目標

  1. 自由・平等・友愛の民主主義思想にもとづいた教育・研究を行う。
  2. 人権を尊重する社会福祉実践・社会福祉政策に役立つ知識・技術・価値を追究する。
  3. 時代と社会のニーズに対応できる実践力を養う。
  4. 国際的動向を視野に入れた社会福祉学研究を行う。
  5. 地域における社会福祉の向上に資する専門職業人を養成する。
  6. 地域の社会福祉問題を解決するための研究能力と実践技術を高める。
  7. 個々人の生活の向上と社会の進歩に有用な思索を深める。

イメージ

ページのトップへ